home > blog > 「絵をもって歩く」 月兎社トート展はじまりました。
約2年半ぶりの開催となる 「絵をもって歩く」 月兎社トート展。
この企画は、ひとり出版社・月兎社(ゲットシャ)の加藤郁美さんが、
編集の仕事でお受け取りしたイラスト原稿の入った製図バッグを肩からさげて街を歩いていたときの、
「みんな!このバッグには、すんごい素敵な絵がはいってるんだよ!」とうきうきした気持ちから始まっています。

今回は、絵本の出版や挿絵を手がけるなど、蒼々たる10人の作家の方々の作品を、
布専門のインクジェットプリント屋さんで11号帆布に印刷し、加藤さん自らが
ミシンで縫い上げています。

それぞれの魅力溢れる作品が一同に並び、あれもこれも欲しくなる。
大好きな絵を持って歩き、持っている人も見かけた人も、わくわくするような瞬間にたくさん出逢えると良いなぁ。
「あなたの日常を変える作品と、どうぞいっしょに闊歩してみてください。」という加藤さんからの言葉が素敵!

バッグの他、ポーチ、各作家さんからポストカードなどの小物も届いています。
たっぷりお楽しみください!!

トート1 トート4 トート3
トート5 トート2 トート6
トート7 トート8 トート9
トート10 トート11 トート12
トート13 トート14 トート15
2020年1月25日(土)〜2月27日(木) 
10時〜18時 (ただし平日〜17時、最終日~16時)
月曜定休 (ただし2/24は営業、2/25振替休業)