chiclintop 「chiclinの洋服展」はじまりました。
「上質な日常着」がコンセプトのchiclinさんの洋服。今年は秋冬ものの展覧会です。シンプルながらも独自性のあるデザイン、絶妙の衿のあき具合など、すっきりとスタイル良く見えるシルエットが特徴です。ホールガーメントで編み立てた肌触りの良いカシミアウールのニットや上質なウール、アルパカを使った軽く暖かいコートなど。袖を通すたび、ふふふと嬉しくなってしまいます。ストレスのないやさしい着心地と、いつもよりちょ...

2017/12/02

クシュグル1 アトリエクシュグル マフラー&ショールミニフェア はじまりました。
今年もクシュグルさんから手織りマフラーが届きました。
ウールと綿麻など違う種類の糸を組み合わせて織られた、定番の千鳥格子とグレンチェックのマフラー
縦糸と横糸の色が混ざり合い、ニュアンスカラーが綺麗なツートンのウールマフラー
そして、新しく加わったカシミヤ100%の大判ショール。
滑らかでやわらかいカシミヤは、とっても気持ちの良い肌触りです。ドット柄のような織りがまた素敵です。秋口から春先にかけて...

2017/11/28

sekitop 「関美穂子 型染め展」はじまりました。
4年ぶりとなる、型染め作家・関美穂子さんの個展がはじまりました。最近、卵づいている(?)という関さん。かなり楽しくキュートな作品の数々、関美穂子ワールド全開です。じつはその図案の元になっているのは、関さんの身の周りで起きているものごと。そこから広がる妄想世界のおはなし。それぞれの作品の背景を知ってみると、関さんの頭の中を覗き見しているようで、より面白いのです。日常を忘れて摩訶不思議な世界に吸い込...

2017/11/11

点と線4 点と線模様製作所「北の模様帖 2017」はじまりました。
「点と線模様製作所」岡 理恵子さんの個展は2年ぶりの開催です。今年秋冬の新作は「nagorigusa」と「hayashi」という二つの模様。綿ニットの生地で、あたたかく肌触りの良いストールやスカートになりました。鳥や木がゆらゆらと揺れるケミカルレースのアクセサリー、ハンカチ、ストールもため息が出てしまうような可愛さです。岡さんは、北海道の地で、目に映る風景や記憶の情景を模様にしています。耳を澄ますと自然の声が聞こ...

2017/10/21


つづきを見る →