home > blog > 「トモタケからの贈りもの展」はじまりました。
朝武雅裕さんと朝武広子さんご夫婦のユニット「トモタケ」さんの、アチブランチでは初となる個展を開催しています。
絶妙なグレー色の正体は泥染。
下染めに、五倍子というヌルデの木にできる虫こぶから抽出されたタンニンを使い、
鉄分を含ませた泥と反応させることで黒く染まります。
そのタンニンや鉄分の量によって、染めの濃淡が変わっているのです。

染め方は、指で布に直接泥を塗り込むのだそうで、そうしないとうまく色が入らないといいます。
型をあてて染め分けをしたり、色糸でさりげない刺繍を施したり、それだけの手間をかけていると伺うと
ひとつひとつがより愛おしく思えます。

そして下染めのタンニンは時間をかけて飴色に、黒く染まった部分は優しいブラウングレーに変化していきます。
トモタケさんの泥染ならではの、色の変化を楽しみながらお使いいただけたらいいな、と思います。

今回のラインナップには、泥染による動物クッションやコースター、クリスマスに向けてのガーランド、オーナメント、プロダクト生地で作ったハンカチやキッチンクロスなど。
SHOES LIKE POTTERYさんのシューズ、Sashikiさんの帽子、RHYTHMOSさん・TEMBEAさんのバッグを泥染したコラボ作品もあります。
大切な方やご自身への贈り物をさがしに、ぜひお立ち寄りください。(カ)

トモタケ1 トモタケ7
トモタケ2 トモタケ6
トモタケ5 トモタケ9 
トモタケ11 トモタケ10
トモタケ13  トモタケ14 
 トモタケ16 トモタケ17 
トモタケ3 トモタケ8
トモタケ4 トモタケ15 

「トモタケからの贈りもの展」
2018/12/01(土)〜12/20(木)