home > blog > 「郡司庸久 郡司慶子 二人展」始まりました。
郡司庸久さんと慶子さんの二人展はじまりました。

庸久さんがロクロを挽き、慶子さんが絵付けするうつわには、様々なバリエーションがあるのですが、今回は、まさに生活雑器と呼ぶべき、日常でがんがん使って欲しい皿・鉢・カップの類を、どっさりと作っていただきました。
素朴でやわらかな土味と筆の速さ溢れる絵付けには、民芸的要素も強く感じられますが、庸久さんの情緒あふれるフォルムと、慶子さんのなんともロマンティックな絵模様は、異国的不思議さもただよって、ちょっと他では見られない感じです。
食卓を気安く楽しくいろどるうつわとしては最高だと思います。
そして、なかなかお値段ひかえめなのも嬉しくて、とくに枚数揃えたい時には有り難いことです。
ひとつひとつ全部、かたちも絵も違いますから、見比べる楽しさを味わいに、是非いらしてください。

6月30日には庸久さん慶子さんお二人で在廊下さいます。


郡司さん1 郡司さん2 
郡司さん4 郡司さん3  
郡司さん6 郡司さん5 
郡司さん8 郡司さん7
郡司さん9 郡司さん10