sekitop 「関美穂子 型染め展」はじまりました。
4年ぶりとなる、型染め作家・関美穂子さんの個展がはじまりました。最近、卵づいている(?)という関さん。かなり楽しくキュートな作品の数々、関美穂子ワールド全開です。じつはその図案の元になっているのは、関さんの身の周りで起きているものごと。そこから広がる妄想世界のおはなし。それぞれの作品の背景を知ってみると、関さんの頭の中を覗き見しているようで、より面白いのです。日常を忘れて摩訶不思議な世界に吸い込...

2017/11/11

点と線4 点と線模様製作所「北の模様帖 2017」はじまりました。
「点と線模様製作所」岡 理恵子さんの個展は2年ぶりの開催です。今年秋冬の新作は「nagorigusa」と「hayashi」という二つの模様。綿ニットの生地で、あたたかく肌触りの良いストールやスカートになりました。鳥や木がゆらゆらと揺れるケミカルレースのアクセサリー、ハンカチ、ストールもため息が出てしまうような可愛さです。岡さんは、北海道の地で、目に映る風景や記憶の情景を模様にしています。耳を澄ますと自然の声が聞こ...

2017/10/21

yukawa_top ユカワアツコ個展「引出しの中の鳥」追加画像
初日にユカワさんのご主人が撮って下さった美しい写真が届きましたのでご紹介です。
会場全体の空気感が伝わってきますね!

倉敷意匠アチブランチ二号室にて開催のユカワアツコ個展「引出しの中の鳥」は、10月19日(木)まで。
まだ行き先の決まらない鳥たちも数羽おります!
会期中はすべての作品をご覧いただけますので、倉敷散歩もかねてぜひぜひお運びください。 (シ)

2017/10/08

鳥の古道具top 鳥の古道具フェア
二号室でのユカワアツコ個展「引出しの中の鳥」のお帰りには、アチブランチ窓際スペースにて開催中の「鳥の古道具フェア」をご覧いただくのもお忘れなく!
各国各時代の鳥の古道具約百点が並んでいます。(シ)

2017/10/01

ユカワtop ユカワアツコ個展「引出しの中の鳥」
年間を通して、季節と場所・そこへ訪れる鳥を記した暦があるそうです。
ユカワアツコさんは、鳥のいる所へと足を運び、自身の目でしっかりと観察し残した写真から、一羽一羽に命を吹き込むように鳥の絵を描かれています。その作品からは、ユカワさんの鳥たちへの愛がひしひしと伝わってきて、私たちもその鳥たちがなんだかとても愛らしく思えてきます。背景の方へ目を向けると、木の目が水辺の波紋に、節が足場となっているこ...

2017/09/30

猫展top 「いにしえの猫展」はじまりました。
アチブランチ二号室にて、「いにしえの猫展」が始まりました。
明治~昭和初期の招き猫、子福猫、ヴィンテージのリサ・ラーソン猫、ホウロウの猫マグ、ガラスの猫瓶、ブリキのおもちゃ猫、猫フェーブなどなど、ひたすら猫、猫、猫。
トラネコボンボンさんの猫本や猫ポスター、猫カンバッチも並んでいます!(シ)
会期 / 2017/09/09(土)~09/28(木)

2017/09/09

井山2 井山三希子さんの個展、最後のひとつ。
先週より、残りわずかとなってしまっておりました井山三希子さんのうつわですが、9月5日時点で、とうとう最後のひとつとなりました。
会期の後半にも、「早い時期には来ることが出来なかった〜」とおっしゃられるお客様がぽつぽつとご覧にいらして下さり、たくさんの種類を見られないことを残念がられながらも、あるものの中からゆっくり1~2点を選び取って下さる様子は、やはりとても有り難いことでした。
ほとんどの方が、...

2017/09/06

井山top 井山三希子個展「静かなる色」はじまりました。
2年ぶりとなる井山三希子さんの個展が始まりました。
今日は早朝より多くのお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました。数に限りがあり、ご希望のものをお求めいただけなかったお客様、申し訳ございませんでした。
初日にてなくなってしまったものも多いですが、オーバルプレート・ホットドッグプレートのトルコブルーや、ピッチャー・猪口などがまだお選びいただける状況です。
静かな色がゆったりと並ぶ様子...

2017/08/19

福永紙工top 「かみの工作所フェア」はじまりました
6回目となりました、福永紙工さんの「かみの工作所フェア」只今開催中です。今年もアイディア満載の楽しい紙アイテムが勢揃い。進化を続けるかみの工作所さんの新たな紙の道具に出会い、驚きや感動で心うごかされます。印刷から加工まで、高い技術によって生み出される紙のあれこれは、空気の器、テラダモケイを始め、ゲームやインテリア、思い出に残したり素敵な贈り物になるものなどなど。紙の広く奥深い世界が味わえます。是...

2017/08/03

katakatatop 「kata kata展 Summer 2017」はじまりました。
型染め、注染、プリントによるオリジナルの染布を制作されている、松永武さんと高井知絵さんによるユニットkata kata。アチブランチへお越しいただいたことのある方は、入口すぐのクマやトリたちなどの印判手皿が印象にのこっているのではないかと思います。個展では2017年新作の豆皿に加え、定番の夏柄手ぬぐいや、風呂敷・ハンカチなどを中心にプロダクト商品から手染め作品まで盛りだくさん。布・紙もの雑貨など、生地の一部...

2017/07/29

箱展top 『古箱展」はじまりました。
宝石箱、道具箱、裁縫箱、銭箱、硯箱、書類箱、本箱、郵便箱、重箱、お弁当箱、紙箱、木箱、石箱、化粧箱、絵具箱、標本箱などなど、古箱のいろいろがずらりと並びました。
収納道具として機能的な箱、部屋のアクセントとなるオブジェとして存在感のある箱。
使い方に夢広がる箱たちです。(シ)

2017/07/01

梅雨 梅雨のアチブランチ
いつも多くの人で賑わう倉敷美観地区ですが、毎年梅雨のこの時期だけは、ゆっくりとした時間の流れに変わります。
しっとりと静かな倉敷が味わえる貴重な時期とも言える気がします。
倉敷へのご旅行を予定されていらっしゃる方、今がチャンスかもですよ〜(シ)


2017/06/21

夜長堂top 夜長堂フェア始まりました。
恒例となりました「夜長堂」フェアを今年も開催しています。大正、昭和のモダンな図柄を用いた紙ものやハンカチなど。かわいいけれどどこかあやしげな雰囲気が漂う夜長堂さんの世界。古道具もたくさんあります。余談ですが、先日夜長堂さんから「黒ねじ」というかりんとうをお土産にいただきました。箱を空けた瞬間思わず「わっ」と声が出てしまうような見た目のインパクトに、これを選んでくださった夜長堂さんのユーモアを感...

2017/06/17

にしお13 にしおゆき陶人形展「蛸のいた公園」はじまりました。
にしおゆきさんの個展はじまりました。今回のテーマは「蛸のいた公園」。大きな作品は、公園の遊具で遊んだり、デートをしたり、たそがれたりする人たちのおはなし。そよそよと風の音が聞こえてきそうな、ゆったりとした癒しの空間ができあがりました。にしおさんの代表作品ともいえるトルソシリーズは、今日も頭の上に生きものやたべものをのせたシュールな姿で並んでいます。いろんなものを手に抱えた50音の人形もひとつひと...

2017/06/10

トート追加top 月兎社トートバッグ追加入荷のおしらせ
2号室にて開催中の「絵をもって歩く」月兎社トート展より、トートバッグが追加入荷します。
大小合わせて10点ほど。明日5/26(金)より店頭に並びます。
どうぞおたのしみに!(カ)

2017/05/25

トートtop 『「絵をもって歩く」月兎社トート展』はじまりました。
本の出版や企画編集に携わっておられる月兎社・加藤郁美さん。今回は加藤さんが選んだ個性的な5人の作家(絵と木工のトリノコ・五十子友美/sennokoto・菅原しおん/赤飯堂/竹上妙/花松あゆみ)の原画を元に、加藤さんご自身が制作されたトートバックの展覧会です。思わず大きな歩幅で歩いてしまう。ベンチに座ってトートを眺めて元気にみたされる。そんな作品を提供いただきました。トートバッグの他、作家本来の世界観が広...

2017/05/20

イイダ傘17 イイダ傘店「春の傘展」はじまりました。
傘をつくる行程のほとんどを自社で制作されているイイダ傘店さん。雨傘・日傘の展覧会が今年もはじまりました。オリジナルのテキスタイルデザインから、生地やパーツの制作、丁寧な手仕事で組み立てられ丈夫に仕上がった傘は、ひとつひとつが作品です。通常、その年の新作オーダー会をメインに行なっていますが、アチブランチでは過去の作品も含め、すべて現品販売を行なっています。今年は例年にも増して豊富な種類の傘をどん...

2017/04/22

アケモドロさん1 「アケモドロさんの型染め手ぬぐいフェア」はじまりました。
一枚一枚手染めをされたアケモドロさんの手ぬぐい。 
これからの季節にもぴったりな爽やかな色合いや、細かなグラデーションが綺麗です。
すだち、みょうが、マフィン、キャンディーなど、今年は新しいモチーフも加わりました。
手ぬぐいは薄手で乾きやすいので、ハンカチやタオルに、首や頭に巻いたりと使い勝手のいいものです。
インテリアとしても可愛いですね。どうぞ足をお運びください。(カ)

2017/04/10

KIYATA CARAVAN 2017-1 KIYATA CARAVAN 2017-4
本日より開催の「KIYATA CARAVAN 2017」。初日多くの方にご来場いただき、照明・時計・ミラーの受注分、バスケットとバッグ、木彫ブローチ・マグネットは完売いたしました。誠にありがとうございました。そのため、今年度のweb受注の開催はございません。どうぞご了承ください。引き続き店舗では、手鏡や刻印ブローチ、金属のアクセサリーシリーズを販売しております。どうぞ見にいらしてください。
また、倉敷意匠オリジナル...

2017/04/10

民間的top 民間的工芸店 2017 はじまりました。
派手ではないけれど「あるとちょっといいもの」を集めた「民間的工芸店 2017」。日々全国を駆け回るひとり問屋・日野明子さん。配り手と作り手をつなぐ問屋業を中心に、工芸か工業製品かの枠に縛られない展示や企画協力に携わっています。そんな目利きの日野さん自らの目で見て選んだ、日本の良いものが今回も大集結です。日野さんには2013年から、開催時期をかえながら年1回のペースで展示会を開催していただいているのですが...

2017/03/18


1/13(全257件)
前へ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11