2017catalogue-12017catalogue-22017catalogue-32017catalogue-42017catalogue-52017catalogue-62017catalogue-72017catalogue-82017catalogue-92017catalogue-102017catalogue-112017catalogue-122017catalogue-132017catalogue-14
分室7-1分室7-2分室7-3分室7-4分室7-5分室7-6分室7-7分室7-8分室7-9分室7-10分室7-11分室7-12
紙もの5-1紙もの5-2紙もの5-3紙もの5-4紙もの5-5紙もの5-6紙もの5-7紙もの5-8紙もの5-9紙もの5-10紙もの5-11紙もの5-12
日用品1日用品2日用品3日用品4日用品5日用品6日用品7日用品8日用品9日用品10
2017catalogue-1 「猫の肖像」葡萄色版 倉敷意匠分室 第8編
size: 21×14.8cm
カラー288ページ(掲載アイテム149点)

2011年の「生きもの」、2015年の「裸」に続く倉敷意匠のテーマカタログ第3弾です。 
様々な猫をモチーフとした計画室と分室のオリジナルアイテムのご紹介に加え、古来より人々の生活に大きく関わり続ける猫たちが、物作りの面ではどう取り上げられてきたかをさぐりながら、古い時代の猫グッズなるものも合わせてご紹介させていただきました。
猫好きであればもちろん、そうでない方にも、猫の背景にある多くの物語をお楽しみいただけるのではと思います。

にしおゆきさんの陶人形 / トラネコボンボンさんのほうろう弁当箱 / 招き猫 / 子福猫 / 鯛抱きの猫 / 鼠食いの猫 / 招かない猫 / 升たかさんの仕事 / デルフトのタイル / フェーヴ / イイダ傘店さんの傘 / 京ちぢみのボクサーパンツ / 「点と線模様製作所」岡理恵子さんの模様作り / 金平糖壜 / 瀬戸ノベルティ / ブリキのおもちゃ / 石蹴り / 銅版絵付けのカップ / 萩原朋子さんの「動物の佇む風景」 / 盛國泉さんのガラス花器 / 山口和宏さんの木のうつわ / ミツさんのリネンガーゼハンカチ / カタカタさんの印判手皿 / 東福寺「大涅槃図」の魔除け猫 / 猫之圖・フクラ雀之圖 / 猫バケ之形 / セルロイド / 猫絵の護符 / 矢島操さんのマグカップ / エッグシェルのコップ  / しゅんしゅんさんの素描 / 美濃の型もの豆皿 / 綿棒と爪楊枝 / マッチ箱 / グリコのおまけ / 鉛筆削り / キット・キャット・クロック / 猫だるま / 蚕神と猫 / 河村目呂二と猫 / 福田十糸子さんの張り子 / 初雪・ポッケさんのブローチ / yacmiiさんの刺繍 / スナ・フジタさんの仕事 / 菅原しおんさんのミシン刺繍

※葡萄色版の他に、表紙カラーの違いで黒色版(20002-08)と深緑色版(20002-09)があります。
price: 1,296yen

2017/03/22

表紙 倉敷意匠分室カタログ7「裸のある風景」
size: 26×21cm
カラー294ページ(掲載アイテム260点)

分室カタログ7「裸のある風景」は、2012年に発刊いたしました分室カタログ5「生きものをめぐる22人の作り手たちの物語」の続編としてのカタログとなります。前回の「生きもの」に続く今回のお題は、「ハダカ」です。
このお題を各作家がをどうとらえ、何を表現したか、各ページをお楽しみいただきながら、皆にとっての永遠のテーマであろう「ハダカ」に思いを寄せてほしいと考えたカタログです。
参加くださった作家の皆様は、いつもにも増して迷いに迷うこととなりましたが、いちばん大切にしたい願いを込めて、今の気持ちをただ素直に表出することが、それぞれのたどり着いた結論だったような気がします。
ご覧くださった方々に、掲載作品のいずれかのどこか一つの部分にでも、共感を感じてもらえたらと思います。
発信の方法が多様化する中で、倉敷意匠は今なお、紙の印刷物であるからこそ伝わるものがあるはずと信じてカタログ作りを続けています。 

松林誠さんの版画 / 吊り編みパンツ / 二象舎 原田和明さんのオートマタ / にしおゆきさんの雨女、晴れ女 / house.増満兼太郎さんのへそボウル / 石川昌浩さんの硝子の乳房 / アケモドロ 柴田葉子さんのハダカ / 福田十糸子さんの張り子のひと / 萩原朋子さんの「人のかたち」 / 初雪・ポッケさんの妊婦のアクセサリー / 矢島操さんのココロのハダカ / noconoco 村田雅美さんのハダカな動物たち / みはに工房さんの「おふろな日常」 / yacmii 中島ミユキさんの刺繍ブローチ / KIYATAさんの脱ぎたて毛皮カップ / 久保裕子さんの人魚の石ぶんちん / 小原聖子さんのアクセサリー / 土屋さやかさんの人形 / MIREIさんのTシャツ / ハダカを包む布 / 富井貴志さんの妄想スプーン / 井上陽子さんのおっぱい人形 / 関美穂子さんの型染め和紙シール / カキノジンさんのランジェリーハンコ / 伴田良輔寄稿「卓上のエロス」 / 伴田良輔さんの「パラパラ乳房」

price: 1,404yen

2015/12/12

紙モノカタログ5−top クラシキイショウケイカクシツの「紙モノカタログ 5」本が好き特集
size: 18.2×25.7cm
カラー172ページ

5冊目となる紙モノカタログは、「本が好き」特集号。
「本」ということにテーマを絞って、作りたかったものを思う存分に作ることができました。
また、敬愛する方々からの貴重な寄稿もたくさんいただきましたので、カタログとしてだけでなく、読み物としてもお楽しみいただけるものになったと思います。

本棚の向こうの虹 文・伴田 良輔/「本の宝石」武井武雄の刊本作品/関美穂子さんの文庫本つまようじ/ナンシー関さんの消しゴム版画から/ブックピックオーケストラさんの仕事/伴田良輔さんの「パラパラ乳房」/本のある風景/「ミハニ書林」の開店です/唐澤明日香さんのブックポーチ/サイトヲヒデユキさんの仕事、sunuiさんのしごと。/にしおゆきさんの新しい仕事 童話の世界の土人形プロダクト/人形と絵本 解説文・えほんやるすばんばんするかいしゃ/ミツさんが使いたいノート その二/『胞子文学名作選』について 文・田中 美穂/蟲文庫さんと作る胞子的文具/私は雀の小藤太に会えるのか? 絵と文・ユカワ アツコ/カキノジンさんの「本が好き」ハンコ/西尾彩さんのブックバインディング/[私の一冊] … 齋藤 正惠・オオヤ ミノル・加藤 郁美・日野 明子・唐澤 明日香・冨沢 恭子・にしお ゆき・奥村 麻利子・石川 昌浩・カキノジン

price: 1,296yen

2015/05/19

日用品top カタログ「倉敷意匠計画室のにちようひん」
size: 18.2×25.7cm
カラー156ページ

毎日の暮らしで活躍してくれる陶磁器、ガラス、木製品、ホウロウや、タオル・ふきん・ハンカチ・トートバッグ・エプロンなどの布製品など、オリジナルプロダクトの日用品が満載の大ボリュームカタログです。

※「倉敷意匠計画室のにちようひん」掲載300点の内訳には、新商品146点の他に、過去の「日用品カタログ」および「木綿カタログ」からの継続品154点を含んでいます。あらかじめご了承ください。

井山三希子さんのプロダクト/キヤタさんの動物の豆皿/カタカタさんと作る「印判手」の皿/ホウロウのれんげ/ホウロウのうつわ/ミツさん×中川政七商店さんの蚊帳生地ふきん/ミツさんの「パンが好き」晒ふきん/ワイヤーの台所道具/白いうつわ/型吹きガラス/今治のタオル/ノラヤさんの手ぬぐい/点と線模様製作所さんのダブルガーゼプリントタオル/部屋のあかり/白磁の道具/木の道具/洋式住宅向けの和箒/リネン帆布のトートバッグ/リネンのエプロン/「絵と木工のトリノコ」さんのハンカチ/夜長堂さんの仕事/関美穂子さんの手ぬぐい/関美穂子さんの前掛け/出産のお祝いはビブとミニハンカチ/播州小野・多鹿治夫鋏製作所さんの裁鋏/イニシャルテープ/サニタリーの道具

price: 1,080yen


2014/06/10


つづきを見る → 
カタログの注文方法 → 
倉敷意匠書籍・カタログの販売店様募集 →