home > blog > 「関美穂子 型染め展」はじまりました。
4年ぶりとなる、型染め作家・関美穂子さんの個展がはじまりました。
最近、卵づいている(?)という関さん。かなり楽しくキュートな作品の数々、関美穂子ワールド全開です。
じつはその図案の元になっているのは、関さんの身の周りで起きているものごと。そこから広がる妄想世界のおはなし。それぞれの作品の背景を知ってみると、関さんの頭の中を覗き見しているようで、より面白いのです。日常を忘れて摩訶不思議な世界に吸い込まれてしまいます。
型染作品を立体にした卵のジオラマ、作品に使われた型や紙の端仕切れなどで工作した作品は非売ですが、ちょっと並ではできないなぁというような細かな手技。合わせてご覧いただくと何か発見があるかもしれません。
続く卵シリーズにはエッグポーチやミトン、その他にもぽんぽん巾着やヘアバンドなどの布小物、ノートや詩集、マッチなどの紙小物もすべて手染めの作品です。心躍らされる小物たちもぜひ手に取ってみてください!(カ)


seki1 seki3 
seki4  seki5 
seki6 seki8 
seki10 seki12 
seki13  seki14
seki15 seki16
seki17  
seki2 seki7 seki9 
seki11 seki18 関美穂子 型染め展
2017年 11/11(土)~11/30(木) 
10:00~18:00 (最終日10:00~16:00)