home > blog > 「萩原千春・朋子二人展」はじまりました。
約2年ぶりとなる、萩原千春さん朋子さんご夫婦の二人展はじまりました。
それぞれの作風で焼き物をつくられていますが、ご一緒の工房で制作されているお二人の作品は、同じ空間に並んでも不思議と(やっぱり?)とてもお似合いですし、個々の作品の美しさも感じていただけるのではないかと思います。
千春さんは陶器と磁器のポットやカップ、ふだん使いの器などを作られます。綺麗な色の釉も印象的です。
特にご注目いただきたいのはポット(注器)です。注ぎの滑らかさと湯切れの良さが大評判。
茶漉しの穴部分や注ぎ口の角度などとても良く考えられた機能性とフォルムが魅力的です。ぜひ店頭にて使い心地をお試しください。
朋子さんは花入れや蓋物などを作られます。可愛いクリスマスツリー(リングホルダーになります)や鏡餅の飾り物は、年末年始のご準備におすすめです。
花器は一輪差しやドライフラワーにも。そのまま並べているだけでも可愛いですし、お皿のような花器には水を注いで、季節の葉っぱや花びらを浮かべてみるとより素敵です。
朋子さんの作品のほとんどにある小さな動物の佇まいには物語があって、いつでもやさしく寄り添ってくれるような感じがします。
おふたりの作品が毎日の癒しになってくれるのではないかなと思います。
冬期休業をはさみますが約一ヶ月間の開催です。どうぞ足をお運びください。(カ)

萩原1 萩原2 
 萩原5 萩原6
萩原7 萩原8
萩原10 萩原11
萩原12 萩原13
萩原14 萩原15
萩原3 萩原9  萩原16 
「萩原千春・朋子二人展」
2016年12月17日(土)〜2017年1月12日(木)