home > blog > 鳥展報告6「千種」さん
〜6. 千種さんの巻〜 

千種3

思わずわっと声が出てしまいそうな、本物みたいな鳥。
でも実は、ほんの親指くらいの大きさしかないんです。

ふわふわとしたきれいな鳥たちが、ショーケースの中を色とりどりに飾ってくれました。
羊毛フェルトで作られた、千種さんの作品です。
その細やかな作りと、フェルトの素材がよりいっそう生きものの体温を感じさせてくれます。
ほんとうに生きているかのように、各々の表情をした鳥たちが明るくお出迎えしてくれているみたいです。

片耳ピアス、ブローチ、手紙を届ける鳥など、身の回りをたのしく飾ってみてはいかがでしょうか。
どんどん愛着が湧いてきそうですね。(華)



千種1
ブローチ。幸せの赤い実かな?
千種4片耳ピアス。耳元でさえずりが聞こえてきそう。
千種6白フクロウの表情が、なんとも言えない愛らしさ。 千種5
「手紙をお届けします。」 


千種2十人十色。



千種7じゃじゃんっ!