home > blog > drop around「はたらく服、布の道具」はじまりました。
drop aroundさんのワークウェアは、かたちや機能が好きで集めて来た古着の元ネタがあって、
それを一度分解して、現代の生地と解釈であらたにつくる、、という物好きな方法で出来ていて、
ディテールに労働着や修道服のエッセンスが取り入れられています。
アメリカやフランス、ドイツの田舎の古いワークシャツは、国が違ってもかたちやディテールが自然と共通していて、生活や信仰からうまれた衣服の姿なのかな、と想像しています。

その服づくりには、普段デザインワークを手がけるdropさんだからこその目線があるように思います。

dropさんの紙モノなど、店舗で目にしたことがある方も多いかもしれません。
そのdropさんのつくるデザインと機能をもった“はたらく服”ということが、とても納得させられるはずです。
デザイナーの吏枝さんならではのアイディア、想いの詰まった一着一着が出来上がることを、私たちもとても楽しく思います。
北海道洞爺湖の空気とともに、この度の展覧会をお楽しみいただけると嬉しいです。

dropblog1 dropblog2

drop around

はたらく服、布の道具ーMake a brand new dayー
2020年9月26日ー2020年10月8日まで
11:00~16:00
月曜定休
※10月1日21:00〜 WEB販売スタート