イイダ イイダ傘店 春の傘展
新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期されておりました「イイダ傘店 春の傘展」を下記の日程にて開催いたします。
5月16日(土)〜5月24日(日)11:00~16:00
同時に「イイダ傘店 春のWEB展」も継続いたします。
なかなかご来場がかなわなかったお客様にとりましては、イイダ傘店さんの傘を多くの種類の中からお選びいただける数少ないチャンスとなります。

2020/01/10

KIYATA1 KIYATA個展
2020年03/28(土)〜04/16(木)
KIYATAのアチブランチでは2年ぶりの本格的な個展です。
まるで物語から生まれ出たような独自の木彫インテリアを制作する木工ユニットKIYATA。今回は人気定番のランプシリーズ、バスケットから手鏡などの小物まで一堂にご紹介します。貴重な一点物作品に、昨年末に発表した新作も登場予定!
春のお散歩にぜひお越しくださいませ。

2020/01/10

郡司top 郡司庸久・慶子展
2020年2月29日(土)〜 3月26日(木) 
栃木県益子に窯を築く郡司夫妻は、庸久さんがろくろや型で成形を、慶子さんが絵付けや陶彫などの装飾部分を担当し、夫婦共同の作品を作られています。
見知らぬ異国の空気を纏いながらも、どこかに懐かしさも感じてしまう、二人の世界観をお楽しみいただける日常使いのためのうつわを展示販売いたします。


2020/01/10

トート展top 「絵をもって歩く」 月兎社トート展
2020年1月25日(土)〜2月27日(木)
10時〜18時 (ただし平日〜17時、最終日~16時)
月曜定休 (ただし2/24は営業、2/25振替休業)
月兎社・加藤郁美が選ぶ個性的な9人の作家の作品を、トートにしてお届けします。大好きな作家の作品を肩からさげて、野原へ街へ。

2020/01/10

縄文の造形展220 「ART OF JOMON」縄文の造形展
2019年12月21日(土)〜2020年1月23日(木)
亀ヶ岡式の小壺を中心とした縄文土器、豊穣や多産への祈りが込められた土偶の欠片、狩猟や漁労に使われた石器など、縄文時代の遺物約150点を展示販売いたします。
営業時間 / 10時~18時 (ただし平日〜17時、最終日~16時) 
会期中休業日 / 12月23日(月)、12月30日(月)〜1月3日(金)、1月6日(月)、14日(火)、20日(月)

2019/09/12

yacmii1 「しぜんなふしぜん」 yacmii刺繍作品展
2019/11/30(土)〜12/19(木)
yacmii 2回目の倉敷意匠アチブランチでの展示会です。
本物ではないリアルな刺繍作品をお楽しみください。
もちろん、作品の販売もございます。
オーダーブローチのご予約は終了いたしました。ありがとうございました。(2019/11/30 )

2019/05/24

モリカゲシャツtop 「モリカゲシャツ倉敷」
2019/11/23(土)〜11/24(日)
京都モリカゲシャツさんが、2日間だけ倉敷にオープンします!
Men’s & Women'sモリカゲシャツとウラモリカゲシャツ。
ワンピース、チュニック、ワイドパンツもいろいろあります。

2019/05/24

関美穂子1 関美穂子 型絵染展
2019年11月2日(土)〜 11月21日(木) 
綿や麻に染めた、広幅布やカボチャバッグ、卵巾着、日傘にポーチなどの布作品、手漉き和紙に染めた額絵などを展示販売いたします。
魔除けのポマンダーや、ケトルの泡、ラジオ体操、コップの中身、気になった色々な事を図案にして染めています。
ラベルのデザインを手がけた沖縄八島の黒糖もございます。
※作家在廊日:11 / 2(土)

2019/05/24

吉沢top muimaur / 吉沢小枝 アクセサリー展
2019年10月12日(土)〜10月31日(木) 
10:00-18:00(最終日のみ 10:00-16:00)
会期中休業日:10/15(火)、21(月)、28(月)
金、銀、真鍮、アルミなど多様な金属で作るブローチ、ピアス、リング、バングルなどの他、
布との組み合わせが新鮮な勲章のブローチも。
作家在廊日:10/12(土)


2019/05/24

吉村和美1000 吉村和美個展
2019/09/21(土)〜10/10(木)
色彩の美しさとシンプルな造形美が魅惑的な吉村和美さんのうつわ。 しかし、人気の秘密はそれだけではありません。多用できるサイズ感とか、持った時の重さの感じとか、日常使いに安心な口辺の肉厚とか、使うほどに分かっていただけると思います。新トルコ青の他、鮮やかな新緑色など、今までと少し違ったイメージのうつわもお持ちいただきます。どうぞお楽しみに。
※作家在廊日 / 09/21(土)

2019/05/24

にしおゆきtop にしおゆき陶人形展 - 人形と紙の上のみじかいおはなし
2019/08/31(土)〜09/19(木)
土で作った人形にみじかいおはなしを添えて展示します。
「おはなし」は竹村活版室さんといっしょに選んだ紙に活版で印刷をしていただきます。
手漉きの土佐和紙の微妙な色や手触りや活字の美しさもあわせて味わってもらえたら幸いです。
9月1日(日)は竹村活版室さんに活版印刷の実演に来ていただきます。
( 詳細はホームページとSNSでお知らせいたします )

2019/05/24

点と線220 点と線模様製作所「北の模様帖 2019」
2019/08/03(土)〜08/29(木)
北海道の景色や植物などを題材に、四季の情景を切りとるように模様を生み出し、オリジナルの生地の切り売りと、それを使った布小物を制作販売している「点と線模様製作所」。
今回の展示販売では、昨年からご好評いただいているソックスの新柄はもちろんのこと、薔薇と風にそよぐ草原を題材に描いた「rose」「SOYOGI」の新作生地を使ったバッグやハンカチといったアイテムが並びます。
夏のお出...

2019/05/24

katakatatop Summer2019 kata kata展
2019/07/06(土)〜08/01(木)
2019年の新作手ぬぐいやペーパーモビールをはじめ、定番の手ぬぐいや、ランチョンマット、バッグなどの布小物や紙雑貨を展示・販売いたします。
型染め作品からプロダクト商品まで、kata kataの世界観を全てそのまま倉敷にお持ちいたします。


2018/12/14

droptop drop around「はたらく服、布の道具」展
2019/06/08(土)〜06/30(日)
アチブランチで3度目となるdrop aroundのオリジナルワークウェアの展示販売を開催します。
今年は「Serve」【給仕する】【務める】【(目的・必要・用途に)かなう】をテーマとして、テーブル周りのつくる・はたらくシーンを想像して、ケープがついたドレッシーなトップス、フルエプロン、ロング丈のサロンエプロン、前から見るとスカートのように見えるギャザーエプロンなどの、服と道具の間にある...

2018/12/14

諸国top 諸国工藝展
2019年5月18日(土)~6月6日(木)
昭和から平成にかけて日本に請来されてきた西欧・アフリカ・アジアなどの古く美しい工藝品を展示販売いたします。
諸外国にて、長年にわたり使い続けられてきた陶磁器・ガラス・木工などの生活用品や信仰の品々が静かに並びます。

2018/12/14

イイダDM1 イイダ傘店 春の傘展
2019/04/13(土)〜05/16(木)
今年も、倉敷美観地区「アチブランチ」にて イイダ傘店さんが展示販売会を行います。 日傘・雨傘をはじめリュック、ポーチ、ハンカチなどの布物や、 紙ものが揃ってお店の空間を彩ます。 今回の展示では、イイダ傘店・飯田純久さんが日々描きためた絵をまとめた 冊子「スケッチ」の販売とそれらの原画を額装して展示・販売します。 ぜひ、春の陽気なお日柄にお出かけください。 (現品販売のため数...

2018/12/14

民間的工芸店top 特別展「石川硝子工藝舎と民間的工芸店が岡山県民芸振興株式会社と倉敷意匠計画室へ」
民間的工芸店とは、「ひとり問屋」として配り手と作り手をつなぐ日野明子さんが「地場産業も、作家も、工芸と呼ばれるものも、すべて良いものは良いのだ。」という視点で、日本各地からセレクトしたアイテムを並べるアチブランチ恒例のイベント。
本年は、その考えに大きく共鳴しながら「折衷主義」を掲げる吹硝子工・石川昌浩と、彼の毎年の個展開催場所であるくらしのギャラリー(岡山県民芸振興株式会社)も加わって、4者合...

2018/12/14

百草top 百草・安藤明子の 「衣生活」展
会期 / 2019年2月16日(土)〜3月7日(木)
◎安藤明子によるサロン着付けの会
2019年2月16日(土) 14:00~ (参加自由。ご予約不要です。) 
平面の布を立体である身体に添わせるサロンは、身体に心地良く、着崩れせず、美しく着付けるためのコツがあります。まずは着付けさせていただき、その着心地を体験して頂くこと、そのコツを直にお伝えすることを、何より大切にしております。着付けの会では、基本の着付けからアレン...

2018/12/14

パン屋が食べたいtop パン屋が食べたいパン屋のパン
2018/01/19(土)〜02/14(木)
鳥取県・大山の標高300mの場所で自家製天然酵母パン屋を営む「コウボパン小さじいち」さん。
雪深い1月から3月は、山で焼いたパンを持って全国の町へ出かけます。
アチブランチでのパン販売も毎年の恒例行事となりましたが、今年は、約1ヶ月間会期のスペシャル企画として「パン屋が食べたいパン屋のパン」を開催していただけることとなりました。
「パン屋が食べたいパン屋のパン」は、読んで字...

2018/12/14

スナ・フジタ1 スナ・フジタ展
2018年12月22日(土)〜 2019年01月17日(木) 
オブジェ制作においては、まるで表現が異なる藤田匠平さんと山野千里さんご夫妻が、うつわを中心とした日々の道具を協同制作するときに、ユニット名「スナ・フジタ」を名乗ります。ウィットとユーモアに溢れる二人のうつわは、いくつもの行程の積み重ねの中にある丹念な仕事から生まれ、並々ならぬ集中力や技術力、そして抜群の描画力に支えられています。
独創的な想像力を、二...

2018/06/27


1/6(全116件)
前へ | 1 2 3 4 5 6