home > blog > 「スナ・フジタ展」はじまりました。
うつわを中心とした日々の道具を協同制作する、藤田匠平さんと山野千里さんご夫妻のユニット「スナ・フジタ」。

まず圧倒されるのは、現在お二人でされているという絵付け。
中底、裏底、側面をくるくると一周回してみれば、余すところなく描かれた、
まさにうつわの中に繰り広げられる小宇宙。絵本の中のおはなしのようで、自然と笑みがこぼれます。
お二人の頭の中をちょっとのぞいてみたくなりますが、その絵は動物や子どもたち、とても楽しく穏やかな世界です。
そして、土台となるご主人の匠平さんが作られるうつわは、すっきりと端麗な形に仕上げられていて、絵とうつわとのバランスがきっと最高に良いものなんだとお二人の凄さを感じます。


蓋物は既に完売していまいましたが、皿、カップ、スプーンなど、まだまだ多くの作品の中からお選びいただけます。
また売約の作品につきましても、一部は展示を継続させていただいていますので、会期最後までゆっくりご覧いただけます。
心和むスナ・フジタの世界にぜひお越し下さい。

suna1 suna2 suna3
suna4 suna5 suna7
suna8 suna6 suna9

2018年12月22日(土)〜 2019年01月17日(木)  
平日 / 10:00-17:00
土・日・祝 / 10:00-18:00 
最終日のみ 10:00-16:00
休業日:12/25(火), 12/29(土)〜01/03(木), 01/07(月), 01/15(火)