home > blog > drop around「はたらく服、布の道具」はじまりました。
毎日着る服が心地良いものだと嬉しいです。
デザイナーユニットdrop aroundさんがつくるワークウエアの原点は古い作業着や日常着にあります。
その中に見つけたおもしろさや知恵を受け継ぎ、現代の布で、自分たちの暮らしはたらく場に欲しい機能を考え、つくられています。
張りやしわ感が特徴のタイプライター生地は薄手で軽く、しっかりと丈夫なリネンは洗う度にやわらかくなります。
ゆったりとしたシルエットは、暑い夏には風を通し、肌寒い季節には重ね着ができます。
シャツだってご自宅でじゃぶじゃぶ洗濯をして、ノーアイロンで着てください!とのこと。
腰紐を絞って履く農民パンツや、新作の3wayエプロンキュロットなど、機能性だけにとどまることなく、着た姿が可愛いらしくて、日々の服選びも楽しくなります。
美しい色やシルエットも、グラフィックデザインを手掛けるdrop aroundさんだからこそ生まれるワークウエアなのだと思います。繰り返し着て、馴染んだ頃はもっと素敵に見えるはずです。
(カ)

m&w5 m&w10
 m&w7 m&w1
m&w2 m&w3  m&w4 
 m&w6  m&w8 m&w9 
 drop aroundのはたらく服、布の道具
at 倉敷意匠アチブランチ

2018年6月30日(土)〜8月2日(木)
10:00〜18:00

drop around在廊日/
6月30日(土)

会期中の休業日/
7月2日(月)・9日(月)
7月17日(火)
7月23日(月)〜27日(金)
7月30日(月)