home > blog > 安藤明子「衣生活」展 はじまりました。
ギャルリももぐさ・安藤明子さんのサロンの展覧会はじまりました。
2年ぶりとなる個展を楽しみに、初日は多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

百草オリジナル様式の「百草サロン」とは、一定幅の筒状の布と共布の腰紐からなるスカートのことをいいます。
筒の中に身体をくぐらせ巻くように着るため、どんな体型にもフィットし、丈の調節はもちろん、色々な履き方のアレンジも可能です。

洋服にはない、布を身体に沿わせることで生まれる独特の着心地と、単品どうしを組み合わせることにより季節を着分けられること、
着る人それぞれの個性が表れた何通りものコーディネートを楽しめることが特徴です。

履くほどにやわらかくなじむ定番サロンから、コラボレーションサロン(谷口隆、真木千秋、ミナ・ペルホネン、スポロガム)、季節のサロンなど、
今回もたくさんのサロンが並びました。生地がお好きな方にも見応えがあるのではないかと思います。

重ねサロンと同じガーゼ生地のタオルや子供のものなどは、プレゼントにもおすすめです。

店頭では、サロンの基本のはき方など、実際に「着付け」をさせて頂いて、お伝えしたいと思います。
普段サロンを愛用している私たちも、サロンの着心地やコーディネートの楽しさ、着ることだけではないサロンの用途を初めて知った時には、
その魅力にとても感動しました。そして使い込むほどに、ますます愛着も湧いてきます。
初めての方はもちろん、サロンを着用の方も何度でも足をお運びください。

来週3月4日(土)には、ミナペルホネンなど、少し追加入荷の予定もあります。是非ご来場お待ちしております。
サロン1 サロン2 サロン4
サロン6 サロン8  サロン10
サロン11 サロン12 サロン13
サロン14 サロン9 サロン15 
サロン5 サロン16
サロン7 momogusa 安藤明子 「衣生活」展
2017/02/25(土)〜03/16(木)