tomotake_ad
トモタケさん×丸直製陶所さんの新商品、オンラインショッピングにアップしました
「トモタケ」とは、布を主な素材として作家活動をしている朝武雅裕さんとデザイナーである朝武広子さんご夫婦が一緒にものづくりをしている時のユニット名です。アートとしての作品を、景色として生活の中に取り込みたいという思いから、泥染や刺繍による布作品を、日常のアイテムとして仕上げています。
今回の紙ものに施された猫のデザインは、実際に泥染された布を原画として版を作り、凸版印刷で仕上げました。
トモタケ...

2017/07/04

yukawa_ad ユカワアツコさん×丸直製陶所さんの新商品、オンラインショッピングにアップしました
銅版絵付けのカップ ユカワアツコさん×丸直製陶所さん

明治時代の窯業生産に多大な変革をもたらしたのは、印刷による絵付けによって手工業的な大量生産を可能にしたことだと思います。
その中でも代表的な技法が「銅版絵付け(銅版転写)」で、和紙に刷られた銅版画を素焼きした器面に写し取る技法です。
写しムラや色ムラが生じやすいこの技法は、現在では限られた工場でしか行われていませんが、現在継続されている銅版絵...

2017/07/04

kiyata_ad 「KIYATAさんの卓上の獣たち」シリーズ、入荷しました。
永らく欠品でした「KIYATAさんの卓上の獣たち」シリーズが、入荷しました。
今回が最終入荷となります。 在庫限りで取り扱いが終了となりますのでお早めに!

2017/06/29

83401_ad 「点と線模様製作所」岡理恵子さんの新商品、オンラインショッピングにアップしました


2017/06/22

toraneko_ad トラネコボンボンさんのお弁当箱、再入荷しました。
前回入荷後、あっという間に売り切れてしまった「トラネコボンボンさんのお弁当箱」が入荷しました。 オンラインショップで購入可能です。 人気商品ですのでお早めに!

2017/06/16

36036_ad イイダ傘店さんの新商品、オンラインショッピングにアップしました


2017/06/15

28491_ad 杉綾織ガーゼ タオル薄手、オンラインショッピングにアップしました
杉綾織りの薄手ガーゼは、さらり、軽やかな一重ガーゼタイプ。
綿100%で肌触りも吸水性も抜群です。
大きさは、用途に合わせて3サイズ。
お好みを選んで、自由にお楽しみいただけます。

2017/06/14

98302_ad 倉敷意匠オリジナルTシャツ、オンラインショッピングにアップしました
一日じゅう肌に触れてるものだからパターンにも素材にもこだわって作った倉敷意匠オリジナルTシャツ。
首回りを奇麗に見せるネックサイズ 肩すっきりな印象のアームホールライン ジャストサイズをタイトめに着ても、ワンサイズ大きめをゆるめに着ても。

2017/06/13

10404_ad 升 たかさんの布もの商品、オンラインショッピングにアップしました


2017/06/08

29922_ad 赤飯堂さんの懐紙シリーズ、オンラインショッピングにアップしました


2017/06/07

12143_ad ナンシー関さんの新商品、オンラインショッピングにアップしました


2017/06/02

26546_ad 点と線模様製作所さんのナプキンとダブルガーゼ新商品、オンラインショッピングにアップしました


2017/06/02

26330_ad 夜長堂さんの折り紙、オンラインショッピングにアップしました


2017/06/02

28489_ad ワッフルガーゼ 水玉柄ハンカチ、オンラインショッピングにアップしました


2017/06/01

28486_ad ちぢみガーゼのタオルシリーズ、オンラインショッピングにアップしました


2017/05/30

11253_ad 敏感肌のためのボディタオルと綿ニットのデッシュクロス、オンラインショッピングにアップしました



2017/05/30

20320-03_ad 新メモカード、オンラインショッピングにアップしました
人気のメモカードに新商品が加わりました。 亜鉛凸版の印圧で、印刷部分が若干へこんでいるのがムード。ちょっとしたメモを渡す時など、何かと重宝するカードです。

2017/05/24

bentoubako_ad 楕円のほうろうお弁当箱、オンラインショッピングにアップしました


2017/05/24

masutaka_ad 升たかさんの色絵 花猫紋小皿、オンラインショッピングにアップしました


2017/05/17

yajima_ad 矢島操さんのマグカップ、オンラインショッピングにアップしました
矢島操さんは、とても絵画的なうつわを作る陶芸作家です。
うつわをキャンバスに、日々に出会うさまざまな風景を描き留めておきたいと言います。
繊細で優しい「染付」や「色絵」、大きな絵柄を大胆に描く「赤絵」や「モノクロ」、まるで彫刻作品のような「掻き落とし」と、描きたいモチーフに合わせて、いくつもの技法を使い分けます。
いずれも装飾的なうつわではあるのですが、絵に着飾った感じがなくて素朴なムードが漂...

2017/05/17


1/3(全41件)
前へ | 1 2 3